CATALOG 03

芸妓・舞妓がもてなす船上宴席

長良川船遊び

長良川鵜飼の楽しみ方の真髄は「船遊び」にあり。
岐阜では、幇間・芸妓・舞妓がもてなす船上の宴席を「船遊び」と呼び、
岐阜でしか体験できない、大人の遊びをお楽しみいただけます。

笛・太鼓のお囃子と共に出船し、少し上流の川原へ係留。
川風を感じる船上では岐阜ならではのお料理やお酒に舌鼓。
三味線の伴奏による舞の披露では、岐阜長良川ならではの演目も。
川のせせらぎ、金華山を背景に舞う芸舞妓の姿は唯一無二の光景です。

花火を合図に鵜飼漁が始まります。
篝火に照らされた水面と鵜。
鵜匠の手縄さばきに見とれながら、鵜舟と併走。
クライマックスの総がらみの幻想的な光景は、一生の思い出となるでしょう。

令和4年度出航した高級観覧船での船遊びも好評です。

体験の流れSCHEDULE

※時間は目安です

  • 17:20

    芸舞妓・幇間のお出迎え

  • 17:30

    出船 太鼓と笛のお囃子と共に

  • 17:45

    お料理お酒を楽しみながらご歓談

  • 18:30

    お座附 芸舞妓による舞の披露

  • 18:45

    お座附 岐阜が誇る幇間・喜久次による芸の数々

  • 19:00

    お座敷お遊び 「麦つんで」などのお遊び

  • 19:30

    花火 鵜飼の始まりを告げる花火が上がる

  • 19:35

    狩下 鵜舟と併走して漁を楽しむ

  • 20:00

    総がらみ 6艘の鵜舟が横に並び鮎を追い込む様を楽しむ

  • 20:20

    囃子 岐阜の宴席の締めは民謡“おばば”で

  • 20:30

    下船 芸舞妓・幇間がお見送り

ご案内GUIDE

鳳川伎連

長良川の鵜飼観覧とともに提供する船上お座敷遊びなど、岐阜町花街の伝統を受け継ぐ芸妓連。西日本で唯一幇間(男性の芸者)が所属。お座敷の他、舞妓の育成や地芝居、鳴り物など伝統の継承に取り組んでいます。

体験情報INFORMATION

  • 開催時期

    5月11日~10月15日(鵜飼開催期間)
    11月1日〜4月16日(鵜飼の無い時期の風流屋形船の利用)

  • 所用時間

    180分程度(17:30〜20:30を基準)

  • 定員

    観覧船1艘に付き5名〜30名程度(人数によりお船のサイズが変わります)

  • 芸妓

    幇間・芸妓・舞妓をお客様人数に応じて派遣いたします。

  • 費用

    お1人当たり18,000円〜30,000円(総額18万円〜50万円程度)

  • 費用内訳

    鵜飼観覧船貸切料、花代(芸妓・舞妓出演料)、お弁当、お飲み物代

  • 集合場所

    岐阜市鵜飼観覧船待合所
    〒500-8005 岐阜県岐阜市上材木町425-7

  • 見積

    船の定員・御伽衆人数・お料理の内容を伺い、迅速にお見積致します

  • お支払い

    事前振込 入金の確認をもってご予約完了となります。
    ご相談に応じて当日お支払いもご対応いたします。

  • キャンセル規定

    開催日のまでの日数に応じてキャンセル料が発生いたします。
    7~4日前 20%
    3~2日前 50%
    前日 80%
    当日100%

  • 備考

    天候不良などで鵜飼が中止になる場合がございます。
    鵜飼中止による不催行の場合は代金を払い戻しいたします。

ご予約RESERVATION

個人のお客様

長良川めぐるツアーズ(NPO法人ORGAN)では、年に数回、募集型で個人のお客様向けの長良川船遊びを開催しております。詳しくはお問い合わせください。

一般団体のお客様

下記メールフォームより仮申し込みを受け付けております。

旅行会社のお客様

長良川めぐるツアーズ(NPO法人ORGAN)より観光商品としてのご提供を行なっております。詳しくは下記メールフォームよりお問い合わせください。